仕事の愚痴がうざい彼氏の話を聞き続ける2つの悪影響と正しい聞き方とは

人間関係
「あの仕事が嫌だ、上司に腹が立つと毎日聞くのはしんどい」

「励まして言葉をかけても、また愚痴の繰り返しでこっちの気分も落ち込む」

「こんな仕事がしたくないって思うなら辞めたらいいのに、イライラする」



このように彼氏の愚痴を聞いて反応する、言葉をかけることが面倒になる方も少なくありません。



最初のころは励ましてあげたい気持ちもありますよね。



ですが、愚痴の繰り返しに「こっちまで気分も落ち込むし、いい加減ウザイから」と言いたくなる方もいるでしょう。



そこで当記事では仕事の愚痴がうざい彼氏の話を聞き続ける2つの悪影響と正しい聞き方について徹底解説していきます。



さらに仕事の愚痴が多い彼氏の3つの心理を紹介しているので、参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク



仕事の愚痴がうざい彼氏の話を聞き続ける2つの悪影響



結論から言うとネガティブな感情は相手にも伝染するため、本来ポジティブ思考だったのにネガティブ思考に変わってしまうことも。



ハッキリ言ってしまうと解決を求めていないネガティブ発言は突き放すのが一番です。



愚痴を吐露している人はスッキリするかもしれませんが、受け取る側には悪影響しかありません。



そこで本章では仕事の愚痴がうざい彼氏の話を聞き続ける2つの悪影響について下記を解説していきます。



  • ネガティブな感情が優位になって飲み込まれる
  • ストレスを溜めている人を見るとストレスが溜まる


ネガティブな感情が優位になって飲み込まれる


あの上司、無理難題を押し付けて自分でやれよって話。


いつまでこんな仕事してんだろ、疲れた早く帰りたいわ~

「自分はこんなにストレスを感じている」と周りにまき散らすことは悪影響をばらまいているのと同じとも言えます。



そして彼氏に「会った時・電話している時・LINEしている時」と様々なシチュエーションでネガティブ発言を耳や目にするでしょう。



悪影響の一つ目は人間の感情は簡単に伝染するということです。



そしてネガティブな感情が優位になって飲み込まれてしまうと以下のような悪影響が出ます。


  • 表情が暗くなったと心配される
  • 声のトーンが小さくて聞き直される
  • 気付いたら自分もネガティブ発言が増えた
  • ネガティブなものを目にする回数が増える
  • 考え方が後ろ向きになっている



このように自分の表情や物事に対する姿勢、声のトーン、話題もネガティブになっていくのです。






さらにネガティブ思考は物事を曲がった形で見てしまう傾向があるため、推論力や記憶力が低下してしまうと言われています。


ストレスを溜めている人を見るとストレスが溜まる



人間の感情は良くも悪くも他人の影響を受けて日々を過ごしています。



例えば悪い環境に身を置けば非行に走る少年がいるように、環境が人に与える影響は計り知れないものがあるでしょう。



一方でポジティブな仲間が多ければ、それだけマインドも前向きになるというものです。



そしてストレスは直接的なもの、間接的なものでも影響を受けてしまいます。



例えば愚痴ばかり吐露している彼を見ているだけでイライラした経験があるの人もいるのではないでしょうか。


男のくせにいつまでもぐちぐち言って、頼りない。嫌ならやめなよ、イライラする。



こんな風に感じている彼女は意外と少なくありません。



次第に目の前にいなくても、彼の画像やLINEなど「彼に関わるものを見るだけ」で受動ストレスを知らず知らずのうちに受けてしまいます。








このストレスを受けることで、本来ポジティブ思考だった人がネガティブ思考になることも珍しくありません。



彼の吐露したい愚痴を聞き続けた結果、メンタルが落ち込むのは自分であることを認識しておきましょう。




仕事の愚痴が多い彼氏って何を考えてる?3つの心理を解説



「彼がなぜ愚痴を話すんだろう?」と疑問に思われている方も多いはず。



ただ話を聞くだけでなく、その心理を把握することは自分のメンタルを守ることにも繋がります。



本章では下記の仕事の愚痴が多い彼氏の3つの心理について解説していきます。



  • 自分の意見や考え方に自信がある
  • 愚痴対象の相手を下に見ているから
  • 承認欲求が満たされていない



自分の意見や考え方に自信がある



仕事の内容について愚痴があるということは「 自分の意見や考え方に自信がある 」ということです。



そして自分のやり方が反映されていない場合や賛同していない考えがあって結果も伴わなかった場合に「俺はこうしたかった」という言葉が出てきます。



また一方で悔しい思いをしている自分自身を正当化したい気持ちも芽生えているので、「よくやっているよ」と褒めてあげると気持ちが楽になるでしょう。


愚痴対象の相手を下に見ているから


例えば愚痴の中に人物が登場してきますよね。

  • 上司・先輩
  • 部下・後輩
  • 取引先


この中の誰か特定の人に対して愚痴を話している場合は「相手を下に見ている」からです。



そもそも論として、自分が尊重している相手には腹が立つことはなくアドバイスと受け取ります。



ですが、彼女に話すぐらい気に障るということは自分より下と思っている人に何かされたときで自尊心が傷つけられたパターンが大半と言えます。



この場合は「まあまあ、でもあの時のアレは凄かったよね」と話をなだめながら彼が得意げに話せる内容を振ってブレーキをかけましょう。


承認欲求が満たされていない



頑張っているのに報われていない、認められないという承認欲求が満たされていないと愚痴をこぼしてしまいます。



もしかしたら話を聞いている中で考え方ややり方が甘い場合もあるかもしれません。



そして本来自分の評価は自分でするものではなく他人がするものですが、見失うぐらい追い詰められているとも言えます。




さらに、このタイミングで追い打ちをかけるとガーンと落ちてしまうので身近に味方がいることを認識することが大切です。



言ってしまえば甘えている部分もありますから「大丈夫だよ」と味方でいることを伝えてあげてくださいね。


仕事の愚痴が多い彼氏の話を聞く際にやってはいけない3つの返事



彼があなたになぜ愚痴を話すのか、その心理について紹介してきました。



続いては下記の仕事の愚痴が多い彼氏の話を聞く際にやってはいけない3つの返事について解説します。



彼の役に立っているのか気になる方は要チェックです。


  • 愚痴に同調しない
  • 話の腰を折らない
  • アドバイスは求められてから




愚痴に同調しない



仕事の愚痴と言えば業務内容のこと、人間関係のことなど多岐に渡ります。



恐らく話を聞いている中で「私も会社もそういうところあるな~」と思う類似点は見つかるはず。



ですが、愚痴やネガティブな意見に同調しても生産性がなくお互いに気分が落ち込んだ状態でプラスに働くことが少ないため同調するのは止めましょう。



例えばレストランに行った際に、仕事の愚痴を言い合っているカップルを見ていて気分がいい人はいませんよね。



客観的に愚痴を言い合う状況を考えれば、周りへの悪影響含めデメリットでしかありません。


話の腰を折らない



彼が仕事の愚痴を吐露している最中に「いやいや、それは分かるけど、どこの会社そうでしょ」と途中で話の腰を折らないようにしてください。



以前、カフェで見かけましたが「分かる!私の会社もそうで・・・」と結局彼が彼女の愚痴を聞いて終わっている


「話を聞いてくれない彼女」としてストレスの矢面が変わってしまう可能性もあります。



愚痴を吐き出した後に「愚痴ってごめん、ネガティブなことばっかりで反省だね」と冷静になって振り返る機会を失ってしまいます。



あまりにも聞いていてイライラする話であれば、前途でお伝えした2つの聞き方が有効です。


アドバイスは求められてから


彼氏から「仕事でこんなことがあってさ~」と愚痴を聞く機会もあるでしょう。


私だったらこうするな~、その方が効率いいし!


ぶっちゃけ彼のやり方に問題がある気が・・こうするべきだけどな~


このように話の途中で自分の考えや意見がまとまっているとしても求められるまでは伏せましょう。



聞く耳が整っていない人にどんな良いアドバイスをしたとしても届きません。



彼が一通り話しきった後に、「〇〇だったらどうする?」「どう思う?」と聞かれたときが聞く耳が整うタイミングです。



断定的な言い方をしてしまうと、彼も傷ついてしまう可能性があるため語尾に「かも」を入れることで柔らかい印象を与えることができますよ。


仕事の愚痴を聞くのは嫌だけど・・彼氏を励ましたい!3つの励ますコツを紹介



愚痴を聞いて「心配だな、何とか力になってあげたい」と思われる方も多いでしょう。



相手が思わず話したくなるような話を振る、聞き出す迎合力を持って迎えてあげると気持ちよくなって愚痴も前向きに変わります。



それではさっそく具体的な2つの励まし方について下記を解説していきますね。


  • 相手にアドバイスを求める
  • 相手に武勇伝を求める


相手にアドバイスを求める


彼が仕事の愚痴を話してきたに相手にアドバイスを求めます。



例えば「そうだよね~、そういえばこの間のアレ凄かったね!どうやったの?」と相手が優位に話せる内容を振ってあげてください。



男性は女性にアドバイスを求められると嬉しいものです。



頼られている感覚があると「解決してあげたい」気持ちが先行されるため、自分の話は二の次に。



「こうしていくとこうなって良いんだよね」と言葉じりもポジティブになりネガティブな感情も薄れていきます。

相手に武勇伝を求める



なぜ「武勇伝?」と思われるかもしれませんが、相手の気分が良くなることでネガティブな感情がポジティブな感情に変化します。



例えば「そうだよね~、でもさやっぱりあの仕事の〇〇は凄かったよね!助かった人も多いんじゃない?やっぱりああいう仕事が得意なの?」と相手が優位に話せる内容を振ってあげてください。



ポイントは上手に話をすり替えてあげることです。




感情がポジティブに向かって気持ち良くなると、愚痴が小さいことだったと、気にする必要もないんだと自信を取り戻します。


彼氏が仕事の愚痴が多いなら現状を可視化させることをおすすめします。



本当に愚痴や文句をただただ吐露する場合は、他人に対して信用感が欠けている時です。



こういったネガティブな感情にはどうしても人は振り回されやすいですし、ネガティブなことに反応しやすくなるデメリットも。



愚痴や文句を言えば言うほど、自分の身の回りのあるネガティブなものにばかり目が向いてしまい正当化することに満足感を覚えてしまうんです。



今不満に感じていることをルーズリーフに書き出して可視化させることで客観的視点を持たせてみてください。



そして愚痴の内容を改善したいのか、改善する方法はあるのかを彼自身が見極める必要があります。



改善できないけど、今の職場で良いと思うのであれば愚痴を言うことにも意味を持たなくなります。



ですが、改善したいけど方法が見つからないのであれば環境を変えるべきかもしれません。



結局のところ、人は周りの人間や環境に左右されるため良くも悪くも変化していくものです。



ネガティブな人が多ければ愚痴も文句も増えますし、良い人ばかりだったらポジティブな発言に変わっていきます。




もし彼氏の愚痴がお互いの関係性の障害になるのであれば、早めに動きださないと愚痴が飛躍していく可能性が高いです。



現状に対して向き合うのか、違う選択肢を選ぶのか理解させる必要はあるでしょう。



選択肢が狭まると人は苦しくなっていきますし、迷路に迷い込んでしまいます。



仕事も職場も会社も人も、自分が選択すれば何度だって選び直せることを忘れずに。




転職前の3つの準備について以下で詳しく解説しているので、合わせて読むことをおすすめします。



仕事の愚痴がうざい彼氏の「聞くべき愚痴」と「聞かなくていい愚痴」の2つの正しい聞き方とは



前途で愚痴を聞き続ける悪影響について解説してきました。



続いて「聞くべき愚痴」「聞かなくていい愚痴」について確認しておかなければいけませんね。



以下の2つの正しい聞き方について順を追って解説していきます。



  • 解決策を探し出す内容は聞く
  • ただ愚痴を吐露している場合は突き放す


解決策を探し出す内容は聞く



「解決策を探し出したい」という協力の申し出は聞くべき愚痴です。


  • 困っていることがあって協力してほしい
  • 自分の考えだけじゃ解決策が浮かばないから一緒に考えて欲しい



このように「一緒に解決する」ことを伝えられた方は頼られた感覚になり、解決方法を見出すことでお互いプラスになります。

ただ愚痴を吐露している場合は突き放す


解決を求めていない愚痴であれば突き放してあげるのがお互いのためです。


  • 俺はこんなに頑張っている
  • 俺はこんなに苦労している
  • あいつのせいで俺は・・・



このように解決するつもりもなく愚痴を吐露されては、あなたのストレスは溜まっていく一方です。



溜まったストレスは前途でもお伝えしたようにネガティブに飲み込まれ悪影響でしかありません。



愚痴だけ言う彼氏一緒に解決策を考えて欲しいという前向きな彼氏どちらがあなたにとってプラスかは明白ですね。



スポンサーリンク
スポンサーリンク




まとめ ~優しさで話を聞いてメンタルを落とさないように~



以上、仕事の愚痴がうざい彼氏の話を聞き続ける悪影響と正しい聞き方について様々な情報を解説してきました。



おさらいとしてただの愚痴や文句と言ったネガティブ発言を受けることで以下のような悪影響を受けます。


  • 表情が暗くなったと心配される
  • 声のトーンが小さくて聞き直される
  • 気付いたら自分もネガティブ発言が増えた
  • ネガティブなものを目にする回数が増える
  • 考え方が後ろ向きになっている




ネガティブな感情に影響されて、自分自身までネガティブなものばかり目に入ってしまうという悪循環のループに入ってしまいます。



そのため、ただの愚痴や文句は基本的に突き放すことがあなたのメンタルを保つことに繋がるのです。




一方で聞いた方がいい愚痴も存在しましたね。



解決策を探し出したい愚痴であれば協力しましょう。



解決方法を見つけ出すことで、お互いのプラスに働きますしポジティブな発言は価値が生まれます。



「聞くこと」が優しさでは決してありません。



気付かせて行動し、その後の未来を良くすることが本当の優しさではないでしょうか。




彼氏の愚痴で悩んでいる方は無理せず、自分のことも大事にしながら相談に乗ってみてくださいね。



コメント